イタチも立派な害獣なので駆除業者に頼んで被害を抑えよう

作業者

鳥害に悩まないために

鳩

習性を知って対策を

最近、鳩の姿を家の周りで見かけませんか。近くの電柱や屋根にとまって自宅のベランダの方を見ていたりしませんか。ベランダに複数の枝が落ちていたりしませんか。もしそんな姿を見かけたら要注意です。その鳩はあなたのベランダに棲もうと狙っている可能性があります。鳩は警戒心がなかなかに強い性格で、安全な場所かどうかを少し離れた場所で見て確かめる習性があるのです。また複数の枝は巣作りのためにこっそり運び込んでいる材料の可能性があります。放置しているとそのまま棲まれてしまいます。鳩が棲むと鳴き声や羽ばたきの音がうるさいのはもちろん、糞害が非常に問題になります。同じところに糞をするので、積み重なり山となって非常に不潔です。もちろん菌もいます。鳩を見たらすぐさま駆除の対策を取りましょう。

物理的にシャットダウン

駆除の対策としては、防鳥ネットやワイヤーで物理的に防いでしまうのがおすすめです。その際は上から垂らすだけでなく、ぴんと張って壁や床もしっかり固定しましょう。鳩は非常に執着心が強く、ここと決めたらしつこく狙ってきます。少しでも隙間があったら無理にでも入ろうとするので、完全に入れないようにする必要があります。しかしマンションなどは防鳥ネットの使用が禁止されているところもあります。その場合はジェルタイプの忌避剤をベランダの柵に塗り込み、同時に複数の駆除グッズをベランダに設置しましょう。ジェルの忌避剤はハトの嫌う匂いとともに上にとまったときに足に粘着していやな感覚を与えることで、鳩を居心地悪くさせる効果があります。駆除グッズは鳩の嫌う蛇などの置きものやスパイクというとげとげした針山のようなものがあります。